;

山口県で注文住宅をお考えの方へ!トラブルの解消方法をご紹介

山口県で注文住宅をお考えの方へ!トラブルの解消方法をご紹介

投稿日/2020/06/04

注文住宅を依頼する際に様々な問題が生じるのをご存知ですか。
できるだけトラブルに巻き込まれるのは避けたいと思っていますよね。
そこで今回は、山口県の建設業者が注文住宅を依頼する際に起きやすいトラブルの例と解消方法を紹介します。

□注文住宅の依頼で起きやすいトラブルを紹介

気持ち良く新しい家に移り住みたいですよね。
事前にどのようなトラブルがあるのかを把握しておくことで、できるだけ問題が生じないようにしましょう。
ここではよくあるトラブルの例を紹介します。

*施行中に生じやすいトラブル例

まず紹介するのは近隣住民とのトラブルです。
工事中はどうしてもホコリや騒音、においなどが発生してしまいます。
これは業者側の責任だと言えます。
しかし、今後移り住んでお付き合いしていくためにも近所の方には迷惑をかけたくないですよね。
事前に挨拶回りをしておき、工期を伝えておくと不要なクレームが来るのを避けられます。

また、工期が遅れてしまうことも考えられます。
これは、施主の要求によるものか業者の責任によるものなのかといった様々なシチュエーションが想定ができます。
このトラブルを避けるためにも、工事作業に入る前に自分の要望を明確に伝えておいたり、信頼できる業者に依頼してギリギリの工期にならないようにしてもらったりすると良いでしょう。

*施工後に生じやすいトラブル例

施工後に起きやすいトラブルとしては、自分の要望と完成した家がかなり異なってしまうというケースが挙げられます。
これは施工業者とのコミュニケーションがうまく取れていない場合に生じてしまいます。

また、施工ミス発覚したり、時間が経って不具合が見つかったりするという問題も起きます。
悪徳業者によるものもありますが、どうしても避けられないような不具合もあるので定期的にメンテナンスを行ってくれる業者を選んでおくようにしましょう。

□トラブルに巻き込まれてしまった際の対処法を解説

これまでの紹介でどのようなトラブルが生じやすいかご理解していただけたと思います。
しかし、どれだけ気をつけていてもトラブルに巻き込まれてしまうことはあります。
そのような状況に陥った場合にどのように対処すれば良いかご存知ですか。

まずは、お近くの消費生活センターや国民生活センターに相談してみてください。
無料で親切に対応してもらえます。
そこで解決が難しそうなら、法テラスや弁護士への相談をおすすめします。

□まとめ

これまで注文住宅を依頼する際に生じやすいトラブルの事例と対処方法について説明してきました。
注文住宅を検討中の方に本記事を参考にしていただけたら幸いです。

SNS