山口県の新築・注文住宅|(有)一乗建設

益田市の失敗しない家づくり

益田市の失敗しない家づくり


島根県益田市の皆様ぜひお読みください。


山口県萩市注文住宅の新築山口県内近辺の注文住宅。新築、リフォームを営む一乗建設です。

島根県は日本で4番目に湿度の多い県です。

湿度は住宅内の「結露、カビ、ダニ、」発生の原因になり、人の病気を引き起こし住宅(木)を腐らせます。

その為、適切な対処が必要となります。

参考:都道府県別 年平均相対湿度ランキング

 

住む人が健康で快適な暮らしをおくれる住宅が外断熱・二重通気工法「健康一番の家」です。

冬は暖かく夏は涼しい、家の中が湿気でジメジメせず空気が爽やか、断熱材や木材が腐ったりしない100年住める家 です。

「健康一番の家」は高気密・高断熱住宅のため省エネ性能も優れています。
弊社の2世帯住宅 自宅兼モデルハウスはエアコン1台です。

2020年義務化の改正省エネ基準も全棟クリア。

弊社は、東京都管轄のNPO法人健康住宅普及協会の『健康住宅認定制度』に則した家づくりを全棟に採用。
カビ・ダニ・温度・湿度・室内空気環境・換気・床下環境・音・耐震性など、国の基準値よりさらに厳しい基準値をクリアし、数字で裏付けした安心安全の確かな健康住宅をお届けしています。

ぜひご参考になさって下さい。

ソーラーサーキットの家(外断熱・2重通気工法)をベースに更なる性能を追求してできた「健康一番の家」

長門市
いままでは当たり前と感じ、気づきもしなかった住宅内での「ストレス」
そんな「ストレス」をすべて取り除いた快適な住宅!

山口 萩市 新築 注文住宅

 山口 萩市 新築 注文住宅 断熱

「基礎」から「屋根」まで、家中すっぽりと、断熱材で覆うことで熱の出入りをシャットアウト。

年間を通し室温20~28℃を保てる家で高性能な魔法瓶みたいな家です。
その為、木を腐らせません。

窓にもこだわり、結露しにくい樹脂サッシ以外は使いません。

 

基礎まで断熱しておりますので地熱利用で床暖房は必要ありません。

詳しくは:床暖房の要らない家をご覧ください


山口 萩市 新築 注文住宅 気密

丁寧につくる家は隙間が少ないんです。すき間風や害虫も入れません。
気密性能には、とことんこだわり、相当すき間面積(C値)は、国の水準5cm²/m²を大幅に減少。

国の水準(現在は撤廃)
5cm²/m²

健康一番の家
0.1〜0.2cm²/m²

某ハウスメーカー 高性能住宅
0.59cm²/m²
熟練した大工が隙間なく施工します。

C値とは
隙間相当面積」と言い、家の気密性(隙間がどのくらいあるか)を数値で表したものです。
この数字が小さいほど気密性が高く、冷暖房効率が良くなります。


山口 萩市 新築 注文住宅 湿度

年中、快適な湿度60%以下を保てる家づくり。

厄介なカビ・ダニの影響だけでなく、さらに恐ろしい細菌・ウイルスなどの活動も抑制します。

梅雨時期、洗濯の屋内干しも、カラッと乾きます。(1年中部屋干しができます)
真夏もカラッと、バカンス気分。

全館除湿システム:リフレア


 山口 萩市 新築 注文住宅 空気

2時間に1回、家中の空気を新鮮な空気に入れ替えます。
外気から取り込む空気は、フィルターを通し、花粉やホコリなどを除去。

花粉やホコリなど10μm(0.01ミリ)以上の粒子を約97%除去する給気用高性能除じんフィルターによって、室内空気や給気ダクト内部の汚れを抑えることができます。


山口 萩市 新築 注文住宅 自然素材

柱・土台・梁といった構造材から、内装材まで木にこだわり、素材の持つ能力を最大限に引き出します。

自然素材の天敵、白蟻に対しても、薬剤を一切つかわないターミメッシュ工法を採用。
メンテナンスフリーで薬剤による人体への影響の心配も全くありません。


薬剤を一切使わない「ターミメッシュ フォームシステム」とは


防蟻薬剤を一切使用せず、認定施工士がしっかりつくる。 「基礎外断熱メッシュ防蟻工法®」

「ターミメッシュ フォームシステム」は、シロアリが通過できず、シロアリの分泌物に侵されないステンレスメッシュのシートを基礎外断熱部、基礎埋設配管周辺部等に隙間なく張ることで、土中にひそむシロアリ(ヤマトシロアリ、イエシロアリ)の侵入を物理的に阻止する基礎外断熱メッシュ防蟻工法®です。

シロアリ頭部サイズ(約1ミリ)より小さな網目のステンレスメッシュのシートを確実に施工することにより長期に安定した防蟻性能を発揮します。

山口 萩市 新築 注文住宅 シロアリ

詳しくは:薬剤を一切使わない「ターミメッシュシステム」


薬剤によるシロアリ防除による事故例


※独立行政法人国民生活センター調べ

頭痛、喉の痛み、吐き気などが多く、複数の症状、全身の症状も多い

多い症状は、「喉の痛み」28件、「頭痛」26件、「吐き気・悪心・嘔吐」19件、「眼の刺激や痛み」11件などであるが、これらの症状を複数訴える人が多い。また、「気分が悪い」11件、「体調が悪い」3 件など全身症状もある。「その他の異常」17件は、膠原病、過敏症、自律神経失調といった原因の断定しにくい症状である。

症状別件数(マルチ・カウント)
症状の種類件数
喉の刺激・痛み28
頭痛26
嘔吐・むかつき19
目の刺激・痛み11
気分が悪い11
体調悪化・体調不良10
皮膚湿疹・かゆみ8
気管支・肺障害7
6
鼻の刺激・痛み5
息苦しい・呼吸障害4
胃痛・腹痛4
手足の痛み4
気だるい3
目まい・ふらつき3
催眠・不眠3
目のかすみ・やに2
食欲減退2
下痢2
その他の異常17

6人に1人は、治療に1か月以上を要している

医者の治療を受けたか否かが明らかなものは60件、その半分強の32件が、医者の治療を受けている。医者にかかったものの治療期間は「1週間未満」が最も多く14件であるが、「1 カ月以上」も11件ある。シロアリ防除による健康被害は、通常の家庭用殺虫剤等に比べて、症状が重い。

被害にあったのは女性が8割、また、40歳以上が8割

事故にあった人の約8割は女性である。また、40歳代、50歳代、60歳代が多く、40~69歳で全体の約8割を占める。男性は50歳以上が6割と多く、女性は40歳以上が9割近くいる。

SNS