;

山口で注文住宅を購入予定の方へ!平屋の間取りについて解説します!

山口で注文住宅を購入予定の方へ!平屋の間取りについて解説します!

投稿日/2020/03/22

注文住宅の最大のメリットは、間取りを自分で考えられることではないでしょうか。
しかし、自分で間取りを考えるのは、難しいですよね。
「どのように間取りを決めたらいいの?」
「間取りを考えるメリットは?」
このような疑問をお持ちの方に向けて、平屋で間取りを考えるメリット・間取りの決め方をご紹介いたします。

 

□平屋で間取りを考えるメリットとは

平屋で間取りを考えるメリットは4点あります。

1点目は、平屋は階段がないため、究極のバリアフリーといえるでしょう。
平屋なら、数十年先、階段を使うのが難しくなって2階以上の空間が無駄になる心配も入りません。

2点目は、ベランダまでひと続きなので洗濯物を干すのが楽ということです。
平屋なら、洗濯物を1階でまわして、2階のベランダに運ぶ苦労もありません。
家事の効率も上がるので、嬉しいですね。

3点目は、掃除がしやすいということです。
階段を上り下りしなくて良いので、掃除がしやすいというお声をよくいただきます。
掃除がしやすいと、毎日の掃除も気軽に行え、綺麗なお部屋を保てるでしょう。

4点目は、日差しが遮られ夏でも涼しい家が実現するということです。
平屋の長い庇は、日差しを遮る効果があります。
また、大きな窓を取り付けやすいため、風の通り抜けが十分できることも、涼しい家を実現につながるでしょう。

 

□平屋の間取りの決め方とは

間取りを決める際のポイントに、「家事動線をスムーズにする」ことが挙げられます。
実際、当社で家事動線を意識して建てられるお客様は多く、「家事が楽になってよかった」という意見を多数頂戴しております。
毎日の生活に、家事は避けられませんよね。
だからこそ、家事動線をスムーズにすることで快適な生活を実現できるでしょう。

具体的に家事動線をスムーズにする方法を、2つご紹介させていただきます。

1つ目は、キッチンに食器棚や冷蔵庫をおけるスペースを確保することです。
料理をしている際に、食器や食材を取りにキッチンを出ていると効率が下がりますし、負担になってしまうでしょう。
そのため、キッチンはゆとりを持たせた間取りにすることをおすすめします。

2つ目は、洗濯の動線を一直線にすることです。
洗濯には、洗濯を干して乾いたら取り組むという一連の作業があります。
毎日大量の洗濯があり、家事の中で洗濯の占める時間は長いでしょう。
この作業を一直線で済ませることで、家事の大幅な無駄な時間をカットできるのです。

間取りを考える際には、家事動線をスムーズにするよう意識することで、過ごしやすい住宅を実現しましょう。

 

□まとめ

間取りを考えるメリットはたくさんあり、家事動線を意識すると良いことがわかりました。
今回の記事が、間取りを考える際にお役に立てば嬉しいです。
当社は、山口県でお客様との信頼関係に基づいた家づくりを行っております。
山口で、注文住宅を購入予定の方は、ぜひ当社へお越しくださいませ。

SNS