;

山口で注文住宅を検討している方へ!平屋のインナーガレージについて!

山口で注文住宅を検討している方へ!平屋のインナーガレージについて!

投稿日/2019/12/19

「山口で平屋の注文住宅を考えている」
「平屋のインナーガレージについて知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、山口の方に向けて、平屋のインナーガレージについてご紹介します。

 

□インナーガレージとは

インナーガレージとは、別名ビルトインガレージとも言われています。
車庫を建物の一部に組み込み、シャッターやドアを設置したクローズタイプのガレージのことです。
広さが50平方メートルを超える場合、異種用途区画という扱いになり、壁材や床材などに耐火性能の制限がかかるため、注意しましょう。
一般的に、2台分のガレージは約6メートル×約6メートルなので、ガレージにこだわらない場合や車の数が少ない場合は大丈夫です。

 

□インナーガレージのメリット

*防犯面

四方を壁に囲まれているため、雨風から車を守れます。
また、入り口などをシャッターで施錠できるため、防犯面で安心です。

*雨の日に便利

雨の日に濡れずに乗り降りができます。
小さなお子様がいる家庭や荷物がたくさんある場合には便利ですよね。

*使い方の自由度

インナーガレージを広めにすれば、使い方の自由度が高まります。
DIYの作業スペースにする・アウトドアの道具を置くなどの用途として使用できます。
車を置く以外にもさまざまな用途で活用できるところが魅力的ですよね。

 

□インナーガレージの注意点

*人が住むスペースが少なくなる

車1台の駐車スペースは1部屋と同じくらいのサイズです。
そのため、ガレージを設けることで人が居住できるスペースが減ります。
敷地面積・家族の人数・所有する車の台数などを考慮して、設計を考えましょう。

*駐車する車の大きさを考える

車の大きさ・ドアの開閉・ドアの乗り降り・荷物の出し入れなど、さまざまな観点を考える必要があります。
これらに加えて、インナーガレージの場合は、高さもチェックしましょう。
また、現在乗っている車から乗り換えた時のことも考慮して設計しましょう。

 

□まとめ

今回は、山口の方に向けて、平屋のインナーガレージについてご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、昭和61年創業で木造在来工法を使用し、快適な住まいづくりを目指してきました。
創業からの職人技術と業界最先端の技術を組み合わせたハイブリット工法を行っています。
また、安心の住宅保証・地盤保証・メーカー保証の3大保証と年2回のメンテナンスサービスを行っています。
「暮らしをより快適にすること」で地域の未来を明るく変えられると信じ、日々努力しています。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

SNS