山口県で平屋の注文住宅を建てたい!気になる相場を紹介

Home »  ブログ »  山口県で平屋の注文住宅を建てたい!気になる相場を紹介

山口県で平屋の注文住宅を建てたい!気になる相場を紹介

投稿日/2019/10/05

注文住宅を建てる時に、相場がわからなくてお困りのお客様は多いと思います。
とりあえず注文住宅について考える時に相場がわからないと不安ですよね。
しかし、相場といっても条件によってその費用は大きく変わってきます。
そこで今回は、注文住宅の相場について、平屋と二階建てを比較しながら紹介します。

 

□基本相場

平屋の相場を明確に提示するのは難しいです。
2~3LDKくらいの大きさであれば、1000~2000万円くらいが大体の相場です。
しかし、敷地面積や間取り、その他にもこだわりのポイントで相場は変わってきます。
そのため、複数の見積もりや住宅会社と相談していく中で把握することも大切です。

 

□二階建てにかかる費用

二階建ての建物を建てる時に、二階建て特有の費用がかかる部分があります。
その部分が平屋との費用の差です。

*内部の広さ

二階建ての建物には階段が必要です。
階段は平屋には必要のないスペースなので、必然的に二階建て特有の費用がかかってきます。
その他にも、トイレを一階と二階両方に設置するとその費用が発生します。

*外装

二階建ての建物は、外部に触れる面積が広くなります。
そのため、外壁を作る費用が高くなるということを覚えておきましょう。

 

□平屋にかかる費用

もちろん平屋特有の費用も存在します。
平屋特有の費用は、平屋が横に広いことが原因になっていることが多いです。

*敷地面積

平屋で生活に十分なスペースを確保するためには、より大きな敷地面積が必要です。
そのため、土地費用が二階建てより高くなります。
また敷地面積が広くなると、基礎工事にもお金がかかります。
基礎工事は建築で重要な行程の一つなので、おろそかにはできません。

*屋根

平屋では敷地面積も広くなりますが、それと同時に屋根も大きくなります。
そのため、二階建てよりも屋根の費用が多くかかってしまいます。

 

□平屋にかかる費用を抑えるコツ

平屋にかかる費用を抑えるには、シンプルな設計を心がけることです。
注文住宅だからとこだわりのポイントを詰め込みすぎると、複雑な形状になってしまい費用がかさんでしまいます。
また、複雑な形状であると、平屋の強みである家事動線が分散してしまう可能性があります。
そのため、費用面でも平屋の魅力を最大化する面でも、シンプルな設計を心がけることがおすすめです。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の相場について紹介しました。
平屋にも二階建てにもそれぞれ費用のかかるポイントがありました。
注文住宅の費用に困った際は、是非この記事を参考にしてみてください。
また、当社では山口県の注文住宅を承っております。
山口県で注文住宅を立てる時は是非当社もご検討ください。

SNS