山口県で注文住宅をお考えの方必見!平屋の間取りの注意点を紹介

Home »  ブログ »  山口県で注文住宅をお考えの方必見!平屋の間取りの注意点を紹介

山口県で注文住宅をお考えの方必見!平屋の間取りの注意点を紹介

投稿日/2019/09/11

注文住宅で家を建てる時に、平屋は魅力的な選択肢の一つです。
魅力的な平屋ですが、いざ建てるとなると注意すべき点がたくさんあります。
そこで今回は、注文住宅で平屋を立てる時の注意すべき点を紹介します。

 

□日照時間

平屋で気をつけるべきなのは日照時間です。
平屋は高さが低いのが特徴ですが、そのため日光が遮断されやすいです。
健康的な日照時間を確保するために、周りの建物に注意しましょう。
もちろんまずは周りに高い建物がないかを確認しましょう。
あった場合は、その建物が自分の家にどのような影響を与えるのかを考えて間取りを決めましょう。
また、周りに高い建物がなかった場合でも注意が必要です。
将来高い建物が建つ可能性があります。
しかし、将来のことを予測するのは困難です。
そのため、最低限周りに高い建物が建つ予定がないかどうか調べておきましょう。

 

□プライベート空間

平屋は一階建てということもあり、全ての部屋が地続きになっています。
そのため、寝室や個人の部屋などが他の部屋からの影響を受けやすくなってしまいます。
その点に注意して間取りを決めましょう。
例えば、隣の家のトイレと自分の家の台所が隣合わせにならないように気をつけましょう。
そうなると、トイレのたびに、料理のたびに気を使ってしまいます。
その他にも、寝室と隣の家の玄関が近いと、生活習慣の違いから睡眠不足にもなりかねません。
プライベートな空間は意識的に確保しましょう。

 

□防犯対策

平屋が1階建てであるデメリットは防犯面にもあります。
しっかり対策して安心して平屋生活を充実させましょう。
風通しが魅力の平屋ですが、大きな窓を開けっ放しにしているのは危険です。
大きな窓を開けっ放しにすることは避けましょう。
その他には、覗きの防止を工夫したり、防犯用の砂利を撒くなど、徹底した防犯を心がけましょう。

 

□風通し

風通しが魅力の平屋ですが、防犯の観点から大きな窓を開けっ放しにはしにくいです。
そのため、高窓と地窓を活用することをオススメします。
高窓と地窓は上手く使えば便利ですが、適当につけても上手く機能しません。
そのため、家全体での風の通り道を考えることと、それぞれの部屋の風の通り道を考えることが大切です。

 

□まとめ

今回は、注文住宅で平屋を立てる時の注意すべき点を紹介しました。
魅力的な平屋ですが、その魅力を最大限に発揮するためにしっかり対策しましょう。
また、当社では山口県の注文住宅を承っております。
山口県で注文住宅を建てる時は是非当社もご検討ください。

SNS