山口にお住まいの方に注文住宅の電子錠のメリットを紹介します!

Home »  ブログ »  山口にお住まいの方に注文住宅の電子錠のメリットを紹介します!

山口にお住まいの方に注文住宅の電子錠のメリットを紹介します!

投稿日/2019/08/23

「電子錠にしたらどんな良いことがあるのかな」
「電子錠ってセキュリティ面はどうなのかな」
このように考えている方は多いのではないのでしょうか。
今回は、注文住宅の電子錠のメリットを紹介します。

 

□鍵を閉め忘れても自動で施錠される

鍵をよくかけ忘れる人は多いと思います。
電子錠でオートロック設定にしておけば、自動で鍵が閉まるので鍵をかけ忘れる心配がなくなります。
電子錠には解錠後に一定時間経過するとドアを開けなくても施錠してくれる機能がついています。
鍵をかけ忘れることが多い人には非常に心強い機能です。

 

□解錠が楽

電子錠を持ちながらドアに近づくとドアが解錠されるハンズフリータイプの電子錠では、鍵を探す手間を省けます。
例えば、重い荷物を持っている時や赤ちゃんを抱えている時のように両手がふさがっている状態でも簡単に家に入れます。

 

□ピッキングが難しい

電子錠は、蓋で覆われて鍵穴が見えないようになっています。
鍵穴が見えなければピッキングすることができません。
そして、電子錠は二つの鍵が連動しています。
この特徴のおかげで片方の鍵がピッキングされたとしても、別の鍵が自動的に閉まるので解錠することができません。
電子錠の場合、ピッキングで開けられることはほとんど無いと言えるでしょう。

 

□鍵をなくした際のコストを抑えられる

通常の鍵だと、鍵を紛失した場合はドア本体についた錠ごと交換しなければなりません。
万が一、鍵がある場合、簡単に家に入られてしまうからです。
その点、電子錠は鍵を登録し直すことによってドア本体についた錠を交換することなく、紛失した鍵だけを使えなくできます。

 

□複数のドアの鍵を登録できる

電子錠には、一つの鍵に複数のドアの鍵を登録できる機能がついています。
従来の錠ではドアの数だけ鍵を持つ必要がありましたが、電子錠ではその必要がなくなるということです。

 

□二つの鍵が連動する

ピッキングの際にも説明しましたが、電子錠は二つの鍵が連動して施錠、解錠を行います。
普段、面倒で一つの鍵しかかけていない方に嬉しい機能です。

 

□まとめ

今回は、注文住宅における電子錠のメリットについて紹介しました。
電子錠には多くのメリットがあることが理解いただけたかと思います。
鍵を頻繁になくしてしまう人、複数の鍵を管理している人にとって役立つ機能が電子錠には多いです。
今回の記事を参考にして、注文住宅の電子錠について検討してみてください。

何かお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

SNS