山口に住んでいる方へ!注文住宅の後悔しないデザインについて紹介します!

Home »  ブログ »  山口に住んでいる方へ!注文住宅の後悔しないデザインについて紹介します!

山口に住んでいる方へ!注文住宅の後悔しないデザインについて紹介します!

投稿日/2019/08/27

「注文住宅の購入を考えているけど、どんなデザインにしようかな」
「注文住宅の購入で後悔したくないな」
注文住宅を購入する際、誰しもがデザインをどうしようか悩むと思います。
住宅は人生で一番高い買い物とも言われますし、できるだけ後悔しない選択をしたいですよね。
今回は注文住宅の後悔しないデザインについて紹介します。

 

□間取り

*生活動線や家事動線

生活動線や家事動線を意識したデザインにすることは非常に大切です。
まずは自分がどのように家事を行うか再確認しましょう。
洗濯が終わったらどこに干すのか、キッチンで料理を作ったらどこに持っていくのかなどが確認できると思います。
その流れをスムーズにするデザインにしましょう。
同時に風通しがよく、外光を取り込みやすい部屋にすることも考えましょう。

*部屋の数や大きさ

子供は日が経つにつれて大きくなっていきます。
また、ご家庭によっては子供が増えることもありますよね。
子供たちの成長を見据えた上でどんな部屋にすればよいのかを考えたデザインにすると良いでしょう。

*収納

「最初に比べてものが増えた結果、収納が足りない」
「奥行きのある収納を設置したけどいざ収納していくと奥に何があるかわからなくて不便」
このような不満が収納にはつきものです。
一般的な収納より、ウォークインクローゼットの方が適した場合もあります。
家族の生活スタイルにあった収納デザインにすると良いでしょう。

*コンセントの配置

コンセントは一度配置してしまうと、位置の変更ができません。
延長コードを使うと、見た目が悪くなってしまいます。
コンセントの配置を考える際にも、生活スタイルを考えることが大切です。

 

□外装

*色

注文住宅のデザインで色は特に悩みますよね。
長く住むことになるので飽きがこない色を選ぶことが重要です。
周辺の環境に合わせたデザインにすることも考えた方が良いでしょう。
色によっては劣化が目立ちやすいこともあるので注意が必要です。

*機能性

屋根や外壁の防水機能を考えることも後悔しないデザインにするために大切です。
塗料や素材によって機能性は大きく異なります。
断熱材を使用すれば夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。
必要に応じて検討しましょう。

 

□まとめ

今回は注文住宅の後悔しないデザインについて解説しました。
デザインを考える際に意識するべきことは多いです。
ただし、全てを考慮することは難しいので優先順位を決めておくとよいです。
今回の記事を参考に注文住宅のデザインについて検討してみてください。

SNS