山口に住んでいる方へ!注文住宅の家づくりの流れを説明します!

Home »  ブログ »  山口に住んでいる方へ!注文住宅の家づくりの流れを説明します!

山口に住んでいる方へ!注文住宅の家づくりの流れを説明します!

投稿日/2019/08/15

「注文住宅の家づくりってどんな流れで行われるのかな」
「注文住宅の購入を考える前にどんな準備をしておけばいいのかな」
注文住宅の購入を考えている方の中には家づくりの流れがよくわからない方も多いと思います。
そこで、今回は注文住宅の家づくりの流れを解説します。

 

□予算の決定

はじめに、土地や住宅にどのくらい予算を配分するのかを大まかに決めておかなければなりません。
基本的に、自己資金と住宅ローンを併用し、総合でいくら資金を用意できるのかを決定します。
ただし、この時点では正確でなくて良いです。

 

□土地を決定する

土地の大きさによって、住宅が建てられる面積は変わります。
希望の住宅の大きさをイメージし、生活スタイルや周辺の環境をよく考え、条件にあった土地を探しましょう。

 

□建物のイメージを決定する

家族と今後の生活スタイルをしっかりと話し合い、住宅に求める条件に優先順位を明確にしておきましょう。
住宅に求めることを明確にしておけばスムーズに計画を進めることができるでしょう。

 

□住宅ローン事前審査

購入を検討する物件が見つかり、必要な建設費用が明確になったところで住宅ローンを申請します。
予定していた借入額に満たない場合、今まで立てた計画が変わってしまうので注意しておかなくてはなりません。

 

□建物のプランを修正する

基本設計で考えられていた間取りを実施設計向けに変更していきます。
新しく建てる家が、基準を満たしているか特定の機関に認められなければなりません。
また予算変更があれば、その予算内で可能なプランに変更できます。

 

□土地と建物を契約する

実際に土地と建物の詳細が確定した段階で契約を結びます。

 

□住宅ローン本審査

契約が完了したら、住宅ローンの本審査に移ります。
契約者の年収や支払能力などを加味して審査されます。
仮審査が通っていたら本審査も通る可能性は高いですが絶対ではありません。
万が一、本審査に通らなかった時のことも考えておくと良いでしょう。

 

□工事開始

地盤調査の結果によっては地盤改良工事を行ってから、新築工事が始まります。
基本的に施工は全てお任せすることになります。

 

□引き渡し

諸々の確認を終えればようやく引き渡されます。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の家づくりの流れを紹介しました。
具体的に家づくりの流れを知っていただけたかと思います。
この記事を参考にし、流れをしっかりと把握した上で注文住宅の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SNS