;

山口にお住まいの方へ!平屋の防犯について解説します!

山口にお住まいの方へ!平屋の防犯について解説します!

投稿日/2020/03/30

平屋には、生活の全てを1階で済ませられるという魅力があります。
しかし、平屋はどの部屋にも外部から人が近づけるため、一層防犯には注意を払う必要があるでしょう。
自分はもちろん、大切な家族を守るためにも、平屋の防犯対策について知っておいて損はないでしょう。
今回は、平屋の防犯について解説いたします。

 

□平屋に防犯が必要な理由とは

平屋における防犯が必要な理由は主に2つあります。

1つ目の理由は、泥棒が侵入するドアの数が多いことです。
平屋は1階で生活の全てをするため、一般の住宅に比べてお風呂やベランダから直接外に出られる出入り口が多い傾向があります。
侵入経路の選択肢が多く見つかるので、一層侵入口の防犯に気をつける必要があるでしょう。

冬場にストーブを使用した後や、涼しい風が入る時には窓を開けて換気しますよね。
その時には、窓を閉じ忘れないようにしましょう。

2つ目は、家族構成を把握されやすいことです。
平屋は家族全員が、道路と同じ高さにある部屋で生活するため、誰が家にいるのかが犯人にばれやすいのです。
そのため、家に女性や子供しかいない時間や、仕事で家を開けている時間を把握されやすく、危険が高まります。

 

□おすすめの防犯対策をご紹介いたします

防犯対策をしっかりして、被害に合わないようにしましょう。
今回は、おすすめの防犯対策を4つご紹介いたします。

1つ目は、玄関に補助の鍵をつけることです。
これにより、犯人が玄関から侵入する際に手間が増えるため、侵入にかかる時間を長くできるでしょう。
警視庁でも、1つの扉に対して鍵を2つ取り付けることを推奨しています。

2つ目は、死角を作らないことです。
塀がかなり高い家や、庭が広い家は周りから家の様子が見えにくく、危険です。
プライベート空間があるのは魅力ですが、防犯面からいえば注意が必要でしょう。

3つ目は、センサーライトをつけることです。
センターライトがあることで、犯人が照らされます。
犯人は人目につくことを嫌うため、高確率で追い払えるでしょう。

4つ目は、窓に防犯フィルムを貼ることです。
これにより、窓を割って侵入するのに、通常より時間がかかります。
時間を取られると見つかる危険性が高まるため、侵入を諦めるかもしれません。
犯人が入りやすい窓には、貼っておくことをおすすめします。

犯人は侵入に5分以上かかると、諦める傾向があるそうです。
そのため、防犯対策で侵入にかかる時間を稼ぐことはとても有効といえるでしょう。

 

□まとめ

平屋は特に、空き巣に狙われやすいです。
しかし、平屋でも防犯対策をしっかりすることで、被害を防げることがわかりました。
大切な家族、家を守るために防犯対策は必要でしょう。
当社では、山口県で防犯対策に強化したお家作りを行なっております。
ぜひ、ご相談にいらしてください。

SNS