;

注文住宅でおすすめのオプションやつけて後悔したオプションとは?

注文住宅でおすすめのオプションやつけて後悔したオプションとは?

投稿日/2020/02/15

「注文住宅にオプションってどんなのがあるの?」
「おすすめのオプションとかってなに?」
このように考えている方は結構いるのではないでしょうか。
せっかくオプションをつけるなら失敗したくない方がほとんどだと思います。
そこで今回は、注文住宅でおすすめのオプションをご紹介します。

 

◻おすすめのオプション

注文住宅を建てるときにはさまざまなオプションを付けられます。
しかし、たくさんあるので悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。
おすすめのオプションに加えて、あまりおすすめできないものも
ご紹介するのでぜひ参考にしてください。

最初におすすめするオプションは玄関の電子錠システムです。
ドアに電力を送らなければいけないので、あとで依頼しようとするといろいろと大変かもしれません。
そのため、検討している方は注文住宅が完成する前にオプションとして選ぶことをおすすめします。
これらの特徴はやはりいちいち鍵を出さなくていいという点です。
大量の荷物などで手の自由がなくてもドアを開けられます。
ちなみにポケットキーには、一般的な形をした鍵がなかに入っているので、停電などの非常事態でも鍵の役割を果たすでしょう。

次のおすすめオプションは太陽光発電です。
簡単に言うと屋根に設置し、太陽の光を電気に変えるシステムです。
作った電気をそのまま家の電力にできるので電気代を抑えられるでしょう。
さらに電気を売ることでお金を稼ぐことも可能です。
ちなみに設置にかかる初期費用はだいたい7年から10年で取り戻せます。
そのあとの電気代がほとんど無料と考えるととてもお得だと言えるでしょう。

IHコンロもおすすめのオプションです。
火事の心配がいらないので子供や高齢者でも安全に料理できます。
さらにスマートで掃除がしやすいという特徴を持っています。
オール電化ならもちろん必要になりますが、そうでない場合も設置可能なので検討してみてはどうでしょう。

最後にあまりおすすめできないオプションをご紹介します。
それは浴室暖房換気乾燥機です。
これは暖房や乾燥などさまざまな機能が一つになったものですが、頻繁に使っている家庭と全然使っていない家庭で分かれるので、本当に必要でない限りは付けなくていいでしょう。
設置にだいたい10万円から20万円かかり、さらに頻度によりますが、電気代もかなりかかります。

 

◻まとめ

ここまで注文住宅でおすすめのオプションをご紹介してきました。
注文住宅のオプション選びの参考になったでしょうか。
基本的に完成したあとで付け加えるより、オプションとして最初に付けておいたほうが楽で費用も抑えられます。
必要かどうかしっかり考えてオプションを選びましょう。

SNS