山口県で注文住宅を建てるときの注意点!虫対策について紹介

Home »  ブログ »  山口県で注文住宅を建てるときの注意点!虫対策について紹介

山口県で注文住宅を建てるときの注意点!虫対策について紹介

投稿日/2019/09/27

せっかく注文住宅を建てたのに、虫に困っているという方はおられませんか。
今から注文住宅を考えている方も、虫対策は必須です。
でも、虫対策といっても何をすればいいかわからないですよね。
そこで今回は、注文住宅の虫対策について紹介していきます。

 

□建てる前

虫対策で一番なのは、虫の出にくい場所に家を建てることです。
家を建てるとなると、建てる前に現地に行って徹底的に調査すると思います。
その際に、虫のことも気にしながら調査しましょう。

*自然環境

もし、家を建てる近くに自然の環境があれば、虫は出やすくなってしまいます。
自然環境とは、例えば林や田んぼです。
どうしても虫が出て欲しくないという方は、虫対策として林や田んぼの近くに家を建てることは避けましょう。

*周りの家

虫が出やすくなる原因は自然環境だけではありません。
人が住まなくなって放置されている家からも、虫は発生しやすくなります。
しかし、放置された家の虫対策をするのは困難です。
そのため、家を建てる予定の土地の近くに放置されている家がないか確認しましょう。

 

□建ててから

周りの環境が虫の出やすい環境でも、他の条件から妥協してしまうこともあります。
また、他の原因で虫が発生することもあります。
住んでいるうちに虫が発生することに気づいた人もいると思います。
そんな方は徹底的に対策をして、虫が出にくくなるようにしましょう。

*掃除

掃除を怠ると、虫が出やすくなってしまいます。
また、少しでも汚れていると虫が出てしまうことがあります。
掃除は一番の虫対策です。
虫がどうしても苦手な方は、徹底した掃除を心がけるようにしましょう。
また、庭がある場合は雑草が生えないように気を使いましょう。
庭がなくとも雑草は至る所から生えてきます。
家の周りに雑草が生えそうな場所がないか注意しましょう。

*点検

虫が嫌いな方は、すでに網戸や虫除けグッズを完備していると思います。
しかし、気を緩めてはいけません。
網戸はほつれができてしまう場合があります。
定期的に点検しましょう。
また、虫除けグッズも使用期限があります。
しっかりと確認して使用するようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の虫対策について紹介しました。
家を建てる前の虫対策も、建てた後の虫対策も両方重要です。
徹底的な対策で、虫を寄せ付けないようにしましょう。
また、当社では山口県の注文住宅を承っております。
山口県で注文住宅を建てる時は是非当社もご検討ください。

SNS