山口の方向けに、注文住宅の窓の種類について解説します!

Home »  ブログ »  山口の方向けに、注文住宅の窓の種類について解説します!

山口の方向けに、注文住宅の窓の種類について解説します!

投稿日/2019/06/15

「注文住宅の窓についてわからない」
「窓の種類や配置で失敗したくない」

このように思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
今回はそんな方向けに注文住宅の窓の選び方や注意点を詳しく解説します。

□窓の配置

 

*窓の数

注文住宅を建てる際に、様々なことを考慮して窓をたくさん作りすぎてしまう方がいます。
窓を作りすぎてしまうと、夏は暑くなりすぎたり、冬は寒くなりすぎたりします。
また、外から中が見えやすくなったり、本棚やタンスなどの家具が配置しにくかったりするので注意してください。
一つの部屋に設置される窓の平均的な数は2個と言われています。
数が多ければ良いということではないので、ライフスタイルに合わせた数にしましょう。

*方角・位置

窓を設置する方角や位置は、日当たりや風通しを考えて設計する必要があります。
日当たりの良い方角は立地条件によって多少変わるため、業者と話し合いながら配置しましょう。
風通しを良くしたい場合は、窓を2つ以上設置し、向かいあわせることをオススメします。

 

□窓の種類

窓にはそれぞれ違う特徴を持ったものが何種類かあります。
各項目に分けていくつか紹介します。

*引き違い窓

引き違い窓は二枚の窓を横方向にスライドさせるタイプの窓です。
メリットは、安価であることや開閉しやすいことです。
しかし、他の窓より気密効果や断熱効果が低かったり、窓の外側が掃除しにくかったりするなどのデメリットがあります。

*はめ殺し窓

この窓は、名前の通り、開閉ができずはめてあるだけの窓のことです。
デザイン性に優れていたり、日光を取り入れられたりといったメリットがあります。
デメリットは、窓の外側が掃除しづらかったり、開閉して外の空気を取り入れられなかったりすることです。

*スリット窓

スリット窓は、縦に長くはめ殺し窓やすべり出し窓にもなります。
デザイン性には、非常に優れていますが、価格が高いというデメリットがあります。

□サッシの色の選び方

*外側

外側のサッシは、基本的には外壁に似た色を選ぶことをオススメします。
例えば、外壁が茶色であれば、サッシも茶色を選びます。

*室内側

内側のサッシは、家のインテリアと合う色を選ぶと良いでしょう。
特に木目のサッシは、どの雰囲気にも似合うのでオススメです。

□まとめ

今回は注文住宅を検討中の方向けに窓に関する注意点や種類について解説しました。
快適な生活を送る上で窓選びはとても大切ですよね。
したがって、しっかりと計画を立てて間取りを設計することをおすすめします。

SNS