山口で注文住宅を検討中の方に虫の対策について解説します!

Home »  ブログ »  山口で注文住宅を検討中の方に虫の対策について解説します!

山口で注文住宅を検討中の方に虫の対策について解説します!

投稿日/2019/06/11

「新築で害虫が出るのはいやだ」
「害虫対策のやり方がわからない」

このように思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
今回はこのような方向けに注文住宅の害虫対策や注意点について詳しく解説します。

 

□害虫対策

 

*土地選び

新築の注文住宅の害虫対策として最も重要なのは、土地選びであると言われています。
用水路や川辺などの水場周辺、雑木林や山の近くの土地を選んでしまうと虫が発生しやすくなるので注意してください。
また、飲食店の近くはネズミなどの害獣が生息している可能性があります。
さらに、近隣住宅の庭が清潔かどうかも害虫対策の一つのポイントになります。
いくら自分の家で害虫対策をしていても、隣の家が害虫だらけでは意味がありません。
害虫対策をする方は土地を選ぶ段階から気をつけておきましょう。

*網戸

網戸は、外部からの害虫の侵入を防ぐ手段として最も人気で有効な手段です。
よくある失敗例で、網戸を常に窓の左に置く方が多いです。
多くの網戸は右に置くことを想定して作られているため、左に設置してしまうと少し隙間ができてしまい、そこから害虫が侵入してしまう可能性があります。
したがって、網戸を設置したら隙間や破れなど、害虫の侵入経路が発生しないように注意しておきましょう。

*照明

夜の街の外灯に蛾やハエなどの虫が集まっているのを見かけたことはありますよね。
その現象は、光に寄っているのではなく、紫外線に寄ってきているそうです。
したがって、家の照明を紫外線が発生しないLEDライトにすることで、害虫の発生を防げるのでオススメです。
LEDライトを設置するには初期費用がかかりますが、電気代が安くなったり、寿命が長かったり、省エネ効果があったりするため害虫対策の良い手段の一つかもしれません。

*掃除

害虫対策の中でも、掃除は最も簡単な手段です。
害虫は、家で発生する食べ物のカスや、ホコリなどを栄養源として生息しています。
どんなに害虫対策を万全に行っていても、家の中に虫を一切入れないことは難しいです。
ですから、虫が家の中に入ったとしても生息できないような環境作りをすることが大切です。

 

□まとめ

今回は注文住宅を検討中の方向けに害虫対策や注意するポイントを詳しく解説しました。
害虫対策は知識を持っていたら簡単にできるのでしっかりと対策することをおすすめします。
注文住宅で少しでもわからないことがありましたらぜひ当社にお気軽にお問い合わせください。

SNS