;

基礎工事のPOINT

基礎工事のPOINT

投稿日/2021/12/04

小野田市Y様邸の新築工事着工させて頂いております。

先日、配筋検査を行いましたので今回は基礎工事のPOINTをどうぞ。

POINT①
捨てコンは全面に打設!

捨てコンとは…
捨てコンクリートの略で、地業の後に基礎の位置を正確に墨出しする目的と、型枠を固定する事を目的に施されるコンクリートです。捨てコンの厚さは概ね5センチ程度。

住宅会社によっては、外周部のみに捨てコンを打設するところもあります。基礎の中央部分はスペーサーが安定せず、傾いたりめり込んだりして、部分的に鉄筋のかぶり厚さが不足する事があるので注意が必要です。また、防湿シートの上での鉄筋作業となりますので、シートのずれや破れなどには注意です。

全面に打設することによって、上記したリスクがなくなり綺麗な配筋が出来上がります。(毎回検査員さんがほめてくれるので鼻が高い笑)

POINT②
基礎から外断熱

弊社は完全外断熱の為、基礎部分から屋根まですっぽりと覆います。理由は単純明快。

POINT③
給排水管引込みには蟻返し!(ターミメッシュ

白蟻は地中から進入してきます。侵入経路の多くはコンクリートの打ち継ぎ部や配管なんです。
そこで、打ち継ぎ部や配管周りに白蟻が噛切れない専用ステンレスメッシュを施工。
いずれ効果の切れる防蟻薬材とは違い、半永久的に効果が持続します!ランニングコスト◎

以上の3つが大きなPOINTとなります。

後から悔やんでもすでに遅い基礎部分です。
家づくりには一番肝心といっても良いでしょう。

家が建てば見えなくなってしまう部分ですが、こだわって頂きたい部分です。

オシャレは足元から。
アツい走りはタイヤから。
家は基礎から。

これ大切です。

SNS