定期メンテナンス「健康一番の家」

Home »  ブログ »  定期メンテナンス「健康一番の家」

定期メンテナンス「健康一番の家」

On 11月 21, 2018, Posted by , In ブログ, With No Comments

一乗建設では「健康一番の家」を建てて頂いたお客様に、夏と冬の年2回、無料の点検を行っています。

内容としては、

 

・床下ダンパーの開閉

・24時間換気システムの点検

・住環境アドバイザーによる、住環境アドバイス

 

この3点です。

※夏季は無料大工工事30分程度(例:建具の調整・棚の取付・家具の補修・手摺の取付等)といったサービスも行っております。

 

先日、事務員である私も勉強のため冬のメンテナンスに同行してきました。

住んで7年になるお客様のご自宅にお邪魔し、早速屋根裏へ。

「健康一番の家」では第一種換気システムを採用しています。

「給気」と「排気」のどちらも機械を使って行う換気方式です。

2時間に1回、家中の汚れた空気を強制的に排出・そして黄砂・PM2.5・花粉などのアレルゲンを3層のフィルターで97%除去してきれいになった空気を取り込みます。

そのため、外からの有害物質がフィルタ―に溜まるのです。

お掃除はお客様自身が行いますが、システム自体に異常がないかチェックしていきます。

 

 

 

お邪魔したお客様のK様はこまめにお掃除されており、フィルターはとても綺麗でしたが、システムの一部のパーツが取れ補修する作業を行いました。

 

作業中、奥にある広いスペースが気になり拝見させて頂いたところ、屋根裏なのに布団が収納されていました。

 

 

 

K様からお客様用の布団だとお聞きしとても驚きました。

通常では屋根裏に布団を保管することは、湿気やホコリ、ダニなどを考えると信じれないことです。

しかし布団どころか屋根裏自体がとても綺麗で、まるで普通の部屋の様でした。

他のお客様のお宅では、着物置場にされている方、大切な雛人形を置かれている方もいらっしゃいます。

 

 

 

システムのメンテナンスが終わったところで、お客様から「実はもう一つありまして…」とご相談が。玄関の扉のパーツが壊れ、何度かご自身で取り付けても掃除の度に外れ困っていたそうです。

K様がお持ちの接着剤を使い、取り付けるだけの簡単な作業でしたが、

「こんな風に年に2回直接来てもらって、ちょっとしたことを気軽にお願いできるのはありがたいですね。顔の見える安心感があります。」とおっしゃっていました。

 

こうしてお客様の相談しにくい小さな困り事や住み心地をお聞きしできるのも、弊社ならではのことです。

家を建てたその後も、安心で快適な住み心地を提供し末永いお付き合いをさせて頂けたらと考えております。

SNS