湘南の家 perspective drawing 

Home »  ブログ »  湘南の家 perspective drawing 

湘南の家 perspective drawing 

On 12月 15, 2017, Posted by , In ブログ,更新情報, With No Comments

今回弊社社長が作った「湘南の家 perspective drawing」です。

perspective drawing


建物の内観あるいは外観をある視点から見た完成予想図。 透視図法と呼ばれる作図法により立体的に表現され、着色されることが多い。 「パースペクティブ」または「パース」ともいう。
引用: Weblio 

 


延床面積:36坪

 

その他のパースは:デザイン・間取りプラン

SNS