基本性能表示

Home »  基本性能表示

 高気密.高断熱・省エネ性能を数字で証明

健康一番の家の基本性能


省エネ


BELS5つ星

 

 


断熱性能


UA値0.48~0.53

 

 


気密


C値0.1~0.2

 

 

 

 


省エネ


 

 

BELS最高ランクの5つ星bels 省エネ

BELSとは


国土交通省において制定され、省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした建築物省エネルギー性能表示制度。一般社団法人住宅性能評価・表示協会が運営。

新築と既存建物の双方を対象に、一次エネルギー消費量を基に、

BELS実施機関が5段階の星マークで表示。

消費者にとって、住宅の省エネ性能が分かりり、比較が簡単にできるようになる。

 

 


断熱性


 

UA値


0.48~0.53

 

 

UA値は


各部位から逃げる熱損失を合計し、外皮面積(外壁、天井、床、屋根、窓、ドアなど)で割り求めます。UA値は、値が小さいほど断熱性能が優れている。

 

 


気密性能


 

C値


0.1~0.2

 

 

C値(相当すき間面積)とは


気密性能を表す値で、延べ床面積に対する「すき間面積」の割合を数値的に表したもので、床面積1m2当たりどれ位(何cm2)の隙間が有るかを表示。

値が小さいほど気密性能が優れている。

住宅先進国ドイツの基準は
C値 〜0.2cm²/m²

国の水準(現在は撤廃)
C値 5cm²/m²

 

 

性能