山口県の新築・注文住宅|一乗建設

見学のお知らせ

見学のお知らせ

On 7月 17, 2017, Posted by , In イベント&勉強会,ブログ, With No Comments

海外で認められた薬剤を一切使わない防蟻法「ターミメッシュ フォームシステム」の施工見学

 

今しか見れません
施工後は隠れてみる事ができないからです

7/18火 雨天延期

tm7

健康一番の家全棟で採用している薬剤を一切使わない防蟻法「基礎外断熱メッシュ防蟻工法®」ターミメッシュ フォームシステム。
「ターミメッシュ フォームシステム」は、シロアリが通過できず、シロアリの分泌物に侵されないステンレスメッシュのシートを基礎外断熱部、基礎埋設配管周辺部等に隙間なく張ることで、土中にひそむシロアリ(ヤマトシロアリ、イエシロアリ)の侵入を物理的に阻止する工法です。

シロアリ頭部サイズ(約1ミリ)より小さな網目のステンレスメッシュのシートを確実に施工することにより長期に安定した防蟻性能を発揮します。

詳しくは:薬剤を一切使わない「ターミメッシュシステム」とは


実績


「ターミメッシュ フォームシステム」は、TMA社がオーストラリアでのクロルデン等の防蟻薬剤の禁止を契機に開発したメッシュ防蟻工法®「ターミメッシュシステム」をベースに開発されたソーラーサーキットの新築用の基礎外断熱メッシュ防蟻工法®です。
「ターミメッシュシステム」はオーストラリア、アメリカ、東南アジアの市場にて既に25年以上の実績を誇り、オーストラリアでは国内規格(オーストラリアンスタンダードAS3660.1)として認められ、累計25万棟以上の施工物件によりその信頼性が実証されている優れたメッシュ防蟻工法®です。

sctma


特 徴


  • 薬剤を使わないので防蟻薬剤による「シックハウス」の問題を解決
  • 薬剤散布のような5年ごとの散布が必要なし
  • 独自配合のステンレス製メッシュは、ほぼ半永久的な耐久性
  • 世界で認められた高い信頼性。世界約20カ国で特許として認められている実績

 

場所:萩市椿大字2342−10

SNS