山口県の注文住宅・新築リフォーム土地情報|一乗建設

床暖房の要らない家

床暖房の要らない家

On 1月 1, 2017, Posted by , In スタッフがお聞きした生の声, With No Comments

床暖房の要らない家県外にいる姪っ子が遊びに来ました。

5年前に『全館床暖房』で『性能・健康』を重視した高断熱・高気密の家を新築。
結露やカビの心配もない家を選んだと嬉しそうに言っていました。
当初、我が家と同じように脱衣室やトイレも温度がほぼ一定で、家中が暖かくてとても快適だと大変喜んでおりました。
でも昨年床暖房が故障して、修理に多額の費用が必要になったと、メンテナンスにもお金がかかっているのにと嘆いていました。
「おじさん家は床暖房ないのに、なんで廊下まで暖かいの?建てて10年になるけど、まだ結露もカビも見た事ないっておばさん言ってたよ!うちもそのはずだったのに…特殊カーテンの窓は、結露しててカビもよ…」とため息…。

「何がどう違うんだろう?」と。
妻が靴下もスリッパも履かず、素足でキッチンに立っている姿を見て、とても羨ましそうでした。
「この家、春みたい!同じ暖かさでも違うんだぁ…⁉」
私は『本当に性能が良い家なら、床暖房はいらないはず‼』と、思ったけども、まだローンが30年も残っているこの子には、とても言えませんでした。私達は、この家に出逢えて本当に幸運でした。