スタッフ紹介

Home »  スタッフ紹介

「私がこの世界に飛び込むまで…」

地元、萩工業高校を卒業し、大阪の土木会社に就職。
一年も経たずに辞め、友人の家へ転がり込みフラフラと遊ぶ毎日が続きました。
当然お金もなくなり、父の経営する「一乗建設」を頼り、故郷の萩の地へと帰って参りました。

しかし、雇ってもらう事は出来ず、「まずは道具・材料の名前から勉強してこい!」と、半ば強制的に建築材料屋さんに送り込まれました。その後、建築基礎・左官・大工と、素晴らしい職人さん達の下で修業させて頂きました。

やがて設計の仕事にも携わる様になり、資格試験予備校に通い建築士の免許を取得。
ここから、現場で様々な修業をしてきた経験が役立ちました。私には、気づかないうちにある能力が備わっていたのです。

図面を書くと同時に頭の中で職人が動き、鉄筋を組み・コンクリートを流し込み・木を組み・瓦を乗せ・汗を流し、家を建てて行くといった能力です。
これはとても面白い!と思いました。
只、設計の先生に「こんな鉄筋の組み方を現場で出来るわけないやん」って言ったりして
怒られたりはしましたけど…。

 

「いい家に住んで欲しい」

平成16年のある日、私の父でもある当時社長が、ソーラーサーキットの家(外断熱・二重通気工法)と出会い、これこそが住宅の根源的価値である「住み心地」のよさ、住む人の健康、家の耐久性(資産価値)を実現してくれるものであると確信しました。

「ワシが求めていた家づくりはコレやぁ!」と、山口県初の『体感モデルハウス』まで建てたのです。

当時は大反対だった私ですが、そこには父の家づくりに対する思い・住む人を護るという思い・温もりが多く詰まっていて、私の家づくに対する活力となりました。父から教わった家づくりは住む人を健康で幸せにする事が出来る家づくり・・・これが今の私の一番の想いです。

父がそれを形としてくれたのが体感モデルハウス。

そんな家づくりを多くの人に広め、さらなる高みを目指していくのが、私のやるべき事です。モデルハウスでの生活体験や、様々な勉強会・セミナーへの参加・世界の住宅に眼を向ける事で、それは自信と確信となりました。

まだまだではございますが、私の体験・学んできた事を皆様にお伝えできればと『無料家づくり勉強会』も開催しております。

「これこそ求めていた家造り!お客様に「満足のゆく家」を提供できる!!」

快適な住み心地と安全性は解体されるまで保証されなければなりません。たいていの方にとって「家造り」は一生に一度の大イベントです。

「かけた代金に見合う家」をあせらずじっくり検討して、満足ゆくマイホームを手に入れてください。そのお手伝いができれば最高の幸せです。設計から施工まで真心をこめて納得いくまで対応させていただきます。

 

 

                                                                                                                代表取締役 今福 啓喜


ソーラーサーキットの家(弊社健康一番の家)は、解体するその瞬間までも(それが100年後だとしても)、「この家で良かった!」と住む人に必ず言っていただける家であると確信しております。平成16年からこれまで、断固たる信念を持ち続け、真剣に取り組んでまいりました。
このたび、長男が社長に就任し、その意思を継いでくれまして、得意とするデザイン性も織り込み、よりすばらしい健康一番の家へと進化しております。
現場第一の私は完璧な施工をめざし、お客様に最高の住み心地・確かな健康住宅をご提供できるよう、これからも精進してまいります。

 

 

H27年1月 取締役会長 今福正治


毎月施主様方のお宅へニュースレターをお届けさせて頂いております。

以前モデルハウスが建った頃、こちらで事務員としてお世話になっておりました。7年ぶりなのにその頃とまったく変わらない気持ち良さとカビや結露跡もない見た目のきれいさにもとても驚かされました。
3人目、4人目の子を出産・育児中に我が家をリフォーム、そして断熱改修を致しました。
その経験からご相談にのれる事もあるのではと思っております。
設備やデザイン、使い勝手も大切ですが、家族の健康や住み心地が一番かなと感じています。
どうぞお気軽にお声をかけてください。

 

 

お客様担当 斉藤倫子


私は、面接当日アレルギーの鼻炎+風邪で、咳・鼻水がひどいまま受けました。モデルハウスで行われた面接中、自分でもビックリするくらい鼻の通りが良くなって、持参したティッシュを使わずに済んだのが驚きでした。(笑)

入社してからは、モデルハウスの掃除はもちろん、体感宿泊されたお客様の布団片付け等も私の仕事。 たくさんの洗濯物が家の中でカラッカラに乾いたのにはびっくり!床も空気もさらっとしたままで、湿気を全く感じません。

梅雨時期、我が家では生乾きのイヤな臭い、床はベタベタ、家中のジト~っとするのが嫌で、除湿機が欠かせないので、本当に驚きです。

さらに、お客様用の布団はそのまま押入の中へ。
まだ一度も外へ干したことがないなんてウソみたいです。
それに、ホコリがとても少ないです。カビや結露の跡もなくて、11年も経ってるなんて信じられないほどキレイ。
お掃除が楽で助かります。
空気の質の違いも感じています。

気持ちよくて、ここで過ごす昼休みの1時間が私の癒しの時間です♪
虫ギライの私にとって害虫が入らない、人についたりして入ってきても生存できないこの家はとっても魅力的です。モデルハウスは不思議がいっぱい!!
これから色々な季節での体感が楽しみで、ワクワクしています。
特に花粉時期……実は私、かなりひどい花粉症なんです。(苦笑)
皆様も一度来てみませんか?

 

事務担当


木のぬくもりを最大限に活かした木造建築はとてもいいものです。
外断熱・二重通気工法だと木の香りや畳の臭いまでもが長年残ります。

施工中でも、冬は寒くないし夏も暑くない!

モデルハウスを第1棟目で建てた時からずっと、この家には今日まで驚かされ続けています。どんな季節でもとても気持ち良く大工仕事ができます。

あなたの家造りを真心こめてお手伝いさせていただきます。

 

 

大工職人 斎藤寛司


確かな大工技術ですばやく丁寧に完璧な施工を目指しています。
『健康一番の家』は健康住宅のさまざまな審査、そして気密も中間と完成時2回も専門業社の厳しい検査を受けるなど家の性能が数字で出るので、高い技術力が問われます。

年数を重ねるにつれ、その技術力もどんどんUPしてきていると自負しています。
決して後悔のない家造り、安心しておまかせください。

 

 

 

大工職人 斉藤薫


皆様の「綺麗になったなあ」「ありがとう」の言葉がとても嬉しいです。

『健康一番の家』は電気工事や内装工事の職人さん達も「こんなに快適で仕事がはかどる現場は今までどこにもなかった!」と喜んで、いつも、とても几帳面な仕事をしてくれていますよ。
私も繊細で芸術的な仕事を追求し、今日もがんばります。

 

 

 

 

左官職人 井町文男