山口県の新築・注文住宅|(有)一乗建設

Y様邸 萩市

Y様邸 萩市

On 1月 27, 2015, Posted by , In 施工事例, With No Comments

・健康一番の家 ・『健康一番の家』だからこそできる温度のバリアフリー ・とても素敵で快適な理想の平屋です ・ゆったりとしたレストルーム

施主様の声


この家を選んで正解でした。※季節は冬 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまで住んでいた所は、萩市の山間部で市街地に比べ平均3度くらい気温が低く冬は霜がよく降りる地区として知られておりました。

そのうえ家は昭和の初期に建てたものなので、建付けが悪く暖房した部屋のみ暖かくて廊下やトイレ、脱衣所、浴室等は特に寒く身体にこたえるものでした。

数年前に公共事業のため移転話が持ち上がってからは、住宅に関する参考図書を買ってきては、新しい家はどうすべきか夫婦で話し合ってきた結果、在来軸組工法 による純木造建築を基本に据え、しかも高齢の私達夫婦が過ごしやすい家を地元工務店に頼んで建てようというものでした。

こうした点をふまえて、工務店選びをしているときに、一乗建設さんからソーラーサーキットの家のことを聞き、興味を持ちましたのでセミナーに出席したり、構造見学会に行っ たりして家造りの勉強をし、何度も体感ハウスを訪れるなどしているうちに、だんだんと心を動かされていき、遂には私達の望んでいるのはこれだと確信するようになって、建築を依頼しました。

建築に当たって、私達が希望したのが一番よい場所にリビングを、それに接して和室2間を設けることでした。

和室は盆や正月に帰省する長男、長女の家族を泊めるためにも必要であり、平素はリビングとの一体的な利用をするためです。

新築した家は市街地にあって、建坪は35坪ほどの平屋でロフトを設け、リビングは吹き抜けになっております。

暖房器具としては、エアコン2基と蓄熱式暖房機2基を設置しておりますが、やわらかい暖かさが持ち味の蓄熱式暖房機のみ使用で十分なので、エアコンは使用しておりません。

なんと言っても、家中温度差が少ないのが私達にとって最も嬉しい点であり、且つありがたいことだと感謝しております。

おかげで脱衣所も暖かく風呂に入っても以前と違いゆっくりと半身浴ができるようになり喜んでおります。

以前の家では考えられない事です。

入居して住み心地の良さ、健康によいこと、遮音性がよいこと、結露がないこと等々優れた点が多いことを実感いたしております。

この家で暮らしているととても長生きできそうです。 終わりになりましたが、一乗建設さんソーラーサーキットの家に出会え、これを選択したのは本当に正しかったとしみじみと感じておる今日この頃であります。

sesyu2

SNS