山口県の新築・注文住宅リフォーム土地情報|一乗建設

萩市 M様邸

萩市 M様邸

dsc_0578

 


 

一乗建設様pd_1_file_003

 

 私達は退職したら念願である家を建てようと、時々あちらこちらの家を見学していました。

 

そんな折一乗建設さんの勉強会を広告で見つけ、行ってみようと決心をし参加してみました。

 

 

しかし当初は、夏涼しく、冬は暖かい、湿気のない、家なんて考えてもいませんでした。

 

そしてH25年消費税が上がることをきっかけに家を建てることを決心しました。

 

古くからのいろいろなしきたりに戸惑いながら、一乗建設さんと相談し、(引っ越し)-

(家の解体)-(棟上げ)の運びとなりました。棟上げの当日は朝から雨が降っていたにも関わらず、夕方には天気となり無事餅まきを行うことができました。

小学4年の孫も東京から一人で帰ってきて、餅まきに参加し大変喜んでいました。

 

解体から6か月 7月31日に引っ越しを済ませ、8月10日から念願の新居にて、生活を始めました。なによりも収納場所が多く、電源の差し込み箇所も沢山作ってもらい非常に重宝しています。

 

 そして新居での初めての正月、娘達が帰郷してきました。

いつもでしたら元旦の朝からコインランドリーに沢山の洗濯物を乾かす為に主人と出掛けていたのが嘘のように家干しで朝にはほとんど乾いており、又夜寝るのも毛布と重たい布団をきていたのが、今では毛布だけでも暖かく過ごせます。

何よりもどこにいても暖かく布団から出るのに勇気がいっていたのがなくなり、夏は家に入るとムットしていたのが、入る瞬間涼しいと思うようになりました。

 

近所の方が「家にいても外に出ても暑いねえ」と言われるのに、「そうですねえ」と答え内心我が家は涼しい!

笑っています。

 

こうやって早丸三年経ちましたが、今はこれが当たり前と贅沢に思っています。

 最後に、当初、坪単価が高いかなと思っていましたが、体に優しく、いつも快適に過ごせる家を建てて頂き、長い目で見るとこれは安かったと感謝しています。

 

平成28年10月22日