山口県の新築・注文住宅|一乗建設

女心とソーラーの家 (家事が軽減)

女心とソーラーの家 (家事が軽減)

On 10月 6, 2016, Posted by , In 長門市 S様, With No Comments

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わが家では、一乗建設の健康一番の家(ソーラーサーキットの家)に引っ越して以来、女房の家事労働が大幅に軽減された。

まず、洗濯物の処理。

 これまでにも書いてきたが、この家では全て室内で干すことができる。

 毎日の洗濯物、布団も。早朝寒いとき、寒風にさらされ洗濯物を干す主婦の大変さ。

 ベランダで干すため窓を開けて「寒い」と家族に文句を言われ、「私こそ外に出て干すのにもっと寒い」と言い返す光景が浮かんできます。

 

室内で干すと言うことは外の天候に一切、関係せずカラッと乾くといことです。
 

この他、家の中は全てのスペースが一年を通じて湿度50~60%に維持されているので除湿関係の心配はいらない。除湿剤も必要ない。

当然、洋服ダンスの防虫剤もない。

   
 
ゴキブリ、ダニ、カビ、結露もない。
 

これらの処理の負担は当然、主婦がしていたがこれもない。
最後に臭いについても、窓を開けて空気を入れ換えるとか必要ない。
 

完全換気で自然と新鮮な空気を維持。脇の下もいつもサラッとした感じで毎日が過ごせる。

正に女性にとって生活が一変する家だと思います。

 

そういうことで、女性活躍のためには、まずはソーラーの家に住んで女性の家事負担を軽減、快適な生活環境を提供してあげることも一案ではないでしょうか。
 

こういう家ですが、私も実は住んでみて初めてこれらのことが実感できました。
“家族で”住んでみないと分からないのです。

SNS