山口県の新築・注文住宅|一乗建設

非日常的な暮らしからのヒント。心のリフレッシュ。

非日常的な暮らしからのヒント。心のリフレッシュ。

On 5月 23, 2016, Posted by , In ブログ, With No Comments

なう、ハッピー!
愛と健康をテーマに快適で住み良い家づくりをオススメします、
住環境アドバイザーの今福啓喜(Imafuku Hiroki)です。

心も身体もスッキリとリフレッシュです!
健康的な暮らし方のヒントを求め、山口県の有名パワースポット秋吉台で行われた「満月祭」に参加してきました。
「満月祭」(ウエサク祭り)とは、仏教から始まったものの様で、チベット・タイ・スリランカなどアジア各地で行われてきた祭りだそうです。

会場に足を踏み込むと、そこには色とりどりにデコレーションされたテント。民族衣装を纏った人々。 火を囲み、炊事する人。子供たちのはしゃぐ声。カルスト台地を背景にティピで組んだステージからは、ミュージシャンが奏でる心地良い音楽。出店は食べ物だけでなく、マッサージや染物、ジャグリング、古着、アクセサリーなど。まるで、どこか知らない海外の集落に迷い込んだ様な感覚。不思議な調和と透明感。

IMG_2572

そんな空間での一泊二日。県外から来られた方も多く、会話も進む。
ゆっくりと流れる時間の中、何をするでもなく、ダラダラとしていると、カルスト台地特有のドリーネ(すり鉢状の台地)では、和太鼓のリズムにのせて、キャンプファイヤーの着火式が行われた。
火の粉は、満月に向かって登りだす。そしてステージでの音楽もますます激しく鳴響き、人々は踊り歓喜する。

IMG_2556

IMG_2566

朝を迎え、木漏れ日の中散歩していると、すれ違う人は皆「おはよう」と笑顔で挨拶。とても気持ち良い朝。
「パン食べる?チャイ飲む?」と、昨日出会ったばかりなのに声を掛けてくれる人々。ありがたく頂戴。

そんな非日常的な一泊二日。
健康的な暮らしがそこにはあった。
身体のことを考えると、夜は寒いし、虫に刺されるし、現代の暮らしと比べると良いとは言えるものではない。
しかし、心は清々しく、晴れ晴れした気持ち。
病は気からとよく言うが、このことだろう。身体の調子も絶好調。

この体験から、まだはっきりとした形は見えてこないが、家づくりというか、健康的な暮らし方のヒントを掴んだ気がする。
ハード面である「家」と同時に、ソフト面である「暮らし方」
身体と心を健康に保つ「暮らし方」も、提案できたらいいな。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ソーラーサーキットの家(外断熱二重通気工法)をベースに、更に快適で住み良い家づくりを追求し進化した、

「健康一番の家」

健康な身体を維持し、毎日を楽しみたい方。快適な生活を望む方。間違いない家づくりを望む方に、心から自信を持ってオススメ出来る住宅です。体感宿泊の出来るモデルハウスも完備。是非お越し下さい。

 

▼参加してください!

~ワンランク上の住み心地~

第141回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》
・テーマ 「ハザードマップ勉強会」
・日時 5月14日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

第142回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》
・テーマ 「換気の種類」
・日時 5月28日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

第143回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》
・テーマ 「ZEH(ゼロエネルギーハウス)勉強会」
・日時 6月11日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

SNS