山口県の注文住宅・新築リフォーム土地情報|一乗建設

隙間は、ない方が良いんです。

隙間は、ない方が良いんです。

On 2月 15, 2016, Posted by , In ブログ, With No Comments

なう、ハッピー!
愛と健康をテーマに快適で住み良い家づくりをオススメします、
住環境アドバイザーの今福啓喜(Imafuku Hiroki)です。

 

一乗建設がプロデュースする「健康一番の家」では、全棟2回の気密検査をしています。
これも、弊社のこだわりの一つです。

気密性能は、断熱性能と並んで最近よく耳にする言葉になってきました。
その気密性能とは、家の隙間の小ささを表す性能のことです。
日本では、この気密性能をC値という数値で表わします。
このC値ですが、〇cm2/m2と表わし、家の床面積に対して、どのくらいの隙間があるのかを知ることができます。

先日検査しました(2棟目モデルハウス)実際の測定結果がコチラです↓↓↓

IMG_2276

C値=0.1m2/m2
総相当隙間面積32cm2

つまり、家全体の隙間を集めても名刺2/3くらいって事です。
この数値は、間違いなく全国トップレベル!!!

気密性能を高くするためには、
1、気密性を上げる仕様
2、現場の職人さんの真面目な作業(うちの大工さんは本当に凄いです)
3、現場の測定
が必須です。

なぜ、そんなにこだわるのかと言いますと、メリットが沢山あるからです。
・家の寿命が長くなる。
・澄んだ空気で気持ちいい。
・虫が屋内へ入って来にくい。
・快適な室内温度。
・音漏れ、騒音被害の心配がない。
・掃除がとっても楽。
・冷暖房費の削減
などなど…

その理由は…コチラで↓↓↓

 


「2棟目モデルハウス兼自宅」構造見学会
日時:20日(土)21日(日)朝10時~夕方5時まで
会場:萩市大字椿東401-45(一乗建設となり)
同時開催:特別企画勉強会「ココがポイント!家づくりのコツ」
時間:両日共13:30~
詳しくはイベントページをご覧下さい。


IMG_2274 IMG_2264

ソーラーサーキットの家(外断熱二重通気工法)をベースに、更に快適で住み良い家づくりを追求し進化した、

「健康一番の家」

健康な身体を維持し、毎日を楽しみたい方。快適な生活を望む方。間違いない家づくりを望む方に、心から自信を持ってオススメ出来る住宅です。

また、工事現場も随時開放しておりますので、是非見に来てくださいね。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

▼参加してください!

~ワンランク上の住み心地~

第136回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》
・テーマ 「ココがポイント!家づくりのコツ」
・日時 2月20日(土)21日(日)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)