山口県の注文住宅・新築リフォーム土地情報|一乗建設

気密検査測定とは?C値とは?

気密検査測定とは?C値とは?

On 3月 23, 2015, Posted by , In ブログ, With No Comments

なう、ハッピー!

愛と健康をテーマに快適で住み良い家づくりをオススメします、住環境

アドバイザーの今福啓喜(Imafuku Hiroki)です。

 

 

 

 

 

健康一番の家づくりでは、家に隙間がないかを調べるために検査を中間・完成と2回程行います。

この結果は、C値という値で表します。

つまり、C値が小さいほど隙間が小さいってこと。

値が小さいほど気密が良い家といいます。

下の写真がC値を計るために行う、気密測定検査の様子です。

IMG_0769

住宅を気密化する事は住まいに様々なメリットをもたらします。

・隙間が少ないという事は、外気温の影響を受けにくく、結露を防止する事ができます。

・不快な結露による湿気の少ない家は、カビやダニの繁殖を抑え、健康的な住まいになります。

・更に、隙間からの熱の流出(冬)と流入(夏)を防ぎ、冷暖房費にかかるエネルギー消費を大幅

に抑えることができます。

 

この様に、住宅の気密化は次世代住宅において必須とも言うべき重要な性能なのです。

現在、新築住宅をお考えの方、または建築中の方は是非、気密測定試験を行い、施工の段階でふさぐ事

のできる隙間は徹底的に補修して「気密住宅」にする事を強くおすすめ致します。

 

C値=家全体の隙間の合計(c㎡)÷延床面積(㎡)

IMG_0770

現在施工中のS様邸の検査結果です。

全部の隙間をたして、名刺の半分くらいで、

C値=o.2cm2/m2と結果が出ました。

うむうむ!これも丁寧な仕事の結果です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼参加してください!

~ワンランク上の住み心地~
第114回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ 「住環境と健康の関係性

・日時 3月28日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

 

第115回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ 「窓の選び方

・日時 4月11日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

 

第116回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ 「C値Q値ってなに?

・日時 4月25日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

第116回  “学べる”健康住まいづくり
《今までになかった!あなたをトリコにする次世代の家づくり》

・テーマ 「窓の選び方

・日時 4月11日(土)
午後13時30分~
・場所 山口県萩市大字椿東401-10
(一乗建設 研修室 にて)

TEL 0838-25-9484